銀行員6人の方の前で

「どうしたらこんなに短期間で良くなれるんですか?」

先日、弊社の顧問先さまの3期分の決算書を某地方銀行さんの支店長代理の方にお持ちした際におっしゃっていただいた言葉です。後日、顧問先さまにもご訪問いただき、経営陣3名、会計事務所のご担当者様、そして、私とのミーティングにもご参加いただき、その後、経営陣から提出した資料にすごく関心を持っていただきました。

経営陣のお一人が「以前は売上を上げることばかりにこだわっていたんですが、今は中身。そのために会計事務所も変えて、こういった財務を強くするための勉強をしています」。初訪問いただいた銀行さんに対して、しっかりと言葉と目に見えるものでアピールされていました。

そんな流れから、「どのように企業さんと関係を深めているのか、どんな情報提供をされているのか、ウチの支店でお話していただきたい」というご依頼をいただき、シンプルにお話しさせていただきました。その内容は、SHE(戦略法人保険営業塾)とBCP(日本BCP協会)で学ばせていただいている内容です。

6人の銀行員の方がズラッと並ばれると迫力がありますね。ちょっといつもとは違う雰囲気でしたが、この銀行をご紹介いただいた大石会計事務所の大石先生も急きょご参加いただき、素晴らしい好フォローいただきましたので、支店長さまからも「ぜひ、色々とご協力してまいりましょう!」とのお言葉もいただけました。

塾長の五島さんも「中小企業を良くしたいと考えている同じ目的を持つ、会計事務所、銀行と付き合い、一緒に仕事をすること」と言われています。

会計・税務のプロフェッショナル、調達の提案をしてくれるプロフェッショナル、こういった方々から実際の現場でのことなどもさらに教えていただき、お力をお借りしながら、ご縁のある「毎月、毎年、会社にお金が残る経営への変革にチャレンジしている中小企業経営者の方々」に、これまで以上に提供できるものの価値を上げて貢献していきます。

Copyright(c) GROWTH All Rights Reserved.