月額返済金額を50万円減額!適正な資金調達と適した金融情報【現実的事業活動コンサル】

「中小企業の決算書を良くする」
今まで全く考えていなかったこの考えを教わり勉強しだしてから2年とちょっと。SHE(戦略法人保険営業塾)で教わっていることを少しづつですが実現化が出来るようになってきました。

それは銀行さんの力を借りて「その会社、その会社の今のステージにあった適正な資金調達方法と適した金融情報」をお届けできるようになったからです。

弊社のお客様3社に某地方銀行さんをご紹介。

1社は「資産に対しての資金調達方法とその返済期間が適正でなかったこと」。ここを改善するプランをご提示いただき、結果、なんと月額の返済金額を50万円減らすことができました。そして、この資金繰りの改善により、さらに利益を出すための資産にそのお金を使われていますので、すでに、会社が強くなっていく展開ができています。

もう1社様には
「当座貸越」という今までご存じでなかった資金調達方法をご提示いただき、海外取引のために年に数回、多額な資金送付をする際にご利用いただける資金調達方法を得ていただきました。さらに、外貨取引において「かなり安い条件」も得ていただきました。(この外貨取引については、銀行さんの方からニーズを探っていただきご提案いただきました)。この枠と今までよりもかなり好条件な外貨取引方法を得られたことで、社長には「資金繰りが相当楽になってくる!」このようにおっしゃっていただきました。

そしてもう1社様には、「金利」という面でメリットを得ていただきました。今までの金利より0.5%ダウン。調達される資金が投資物件のため、借入金額も大きく返済期間も長いため、この金利ダウンは大きなメリットとなっています。社長も「取引以外の銀行がどんな評価をしてくるか楽しみと不安もちょっとあったけど、早かったし、理想の展開となるジャッジを得られて満足です」とおっしゃっていただきました。

3社とも既存でお付き合いがあった銀行さんからこのような提案はなかったようで、「その会社、その会社の今のステージに適した金融情報」をお届けでき貢献できたことは『中小企業の元気と継続と成長に貢献する』という弊社の目的にあう方法になってきています。今後も勉強を続け、情報提供の機会の増加とその価値を高くし、ご縁がある中小企業のさらなる成長をサポートできるようにしていきます!

Copyright(c) GROWTH All Rights Reserved.