自己資本比率の高さ

先日、顧問先のお客様にある銀行さんを紹介しました。
「文句のつけようがないですし、圧倒的です!」銀行の課長さんが言われたのは
お客様の自己資本比率の高さと、決算書自体のキレイさです。

元々、東京のある区の、いわゆる中小企業が多く集まる地域を担当されていたということで
多くの中小企業の決算書を見られてきたそうで、だからこそ、
「この規模でこの年数でここまで高い自己資本比率の形成と指摘するような部分がないことは、お見事」と、
お世辞抜きに絶賛されていました。

今後の展開として、「社会的評価の高いお客様だからこそ提案できるプランをご案内させていただきます」と言われたことは
お客様である社長にとっても、それまでの苦労してきた経営に関する様々なことを払しょくし、今後、さらに強い経営を目指していく上で最高に嬉しい言葉であったようです。本当に嬉しそうでした!

戦略法人保険営業塾にて「決算書が表すもの」を学んでおりますが、まさしく、社会的評価の高さに直結するものだと
実感しました。自己資本比率の高い経営の価値を普及していくこと(教えていくこと)。この活動をさらに進めていくことが大事と思った機会になりました。

Copyright(c) GROWTH All Rights Reserved.