中小企業を元気にする

参加している『戦略法人保険営業塾』では、今後、「中小企業を元気にする人材の育成」に向かうとのことでした。
勉強している中小企業の財務に関して知識を持てるようになると、お客様やお会いされる経営者とも資金繰りや事業承継に関して今まで以上により詳しく理解が出来るようになってきていますし、何より、社長の「本音」を聴けることが多くなってきました。

先日もある経営者から事業承継に関するビジョンをお聴きしましたが、なかなかスムーズにはいかないのでは、と思ってしまいました。
「事業承継には時間がかかる」そのことにお気づきでない経営者の方が多いようです。また、現状の把握をしっかりすることが大前提であり、その状況によっては様々な準備、対策、プラン実行、コミュニケーション等が必要になり、相当に時間をかけていかなければならないものもあります。

そういう意味においても「教える営業」。何を教えるか?「中小企業経営の本質を教えていくこと」が必要だと深く実感しています。そして、中小企業を経営する社長側にも、「決算書について知りたい、資金繰りについてもっと改善したい、どうやったらもっといい経営が出来るか?」この”ニーズ”がすごく強いことがわかってきましたし、それを誰からも教わることが出来ていないという現状があることもわかってきました。

昨日の夜お会いし、教えさせていただいた社長も、真剣に聴いてくれましたし、モヤモヤっとしていることがわかられたそうで、スッキリされ、今まで以上に前向きにより楽しく経営を行っていかれると言われていました。そして、帰る際には素晴らしい笑顔でお見送りいただきました。

「教える営業」この領域をさらに勉強していき、同じ方向を目指す方々と協力、提携を今以上に進めていくことが、中小企業を元気にする貢献になる!あらためてそう思い、決意し今日からも実行に取り組みます。

Copyright(c) GROWTH All Rights Reserved.