価値ある情報 ~社長・後継者塾~


今日は先日第2期として終了した社長・後継者塾に参加されたKさんを訪問。
山梨県笛吹市。ここから月1回、八王子まで通っていただきました。車で中央高速で行くと1時間とちょっとで着くことが出来ました。
到着すると、目を引く倉庫と事務所建物。Kさんのこだわりが見えてきます。

「こういうところにこだわってしまうところが自分は。。。」と言われていましたが、陰的な観点である算命学で言うと”天合地破”を所有。先日、勉強した通り、これを所有される方は、見えるところはカッコ良く見せる。これでいいんです。そう伝えると、「なるほど、そういうことなんですね」とすごく納得していただけました。

そして、ある事実の報告。「社長塾で学んだ、不動産購入についてのあの話。あれを聴いてなかったら、自分は〇〇年後に〇億の金が無くなっていましたよ。」SHE(戦略法人保険営業塾)に参加されている方はおわかりだと思いますが、現金損益で見た場合、購入すべきかそうでなかという話です。

「あの話で自ら考えて、今はそのタイミングでないなと。。。」
素晴らしい判断をされていらっさいました。

その後、6日目の映像で五島さんから4年間コンサルを受けていらっしゃる同期の経営者の話を再度、確認。

「こうしたいですね。。。」

陽的な観点での現金損益安定黒字経営の考え方で5年後のBSをどうしていくかを一緒に考えていくことになりました。そして、さらにここで陰的な算命学でのアドバイス。「多くの人の目につくわけではありませんが、見えるところをカッコ良くするという生き方を考慮すれば、その見えるところを『決算書』にしましょう。」

「それ、いいですね!」
陰陽両面を使ってKさんの経営を全力サポートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です