メインバンク誕生により、年元本返済額3,500万改善

昨日、顧問先様にメインバンクが誕生しました。
そして、調達再編により年間元本返済額は3,500万円改善です。

メインバンクになっていただく地方銀行の支店長からは「我々にとっても事業性評価を重視して、このような形で融資を実行し、今後の成長をサポートしていける。これは新しい取組です。」このようにおっしゃっていただきました。その言葉を聴かれた社長、専務のお二人も、嬉しさと誇らしさと同時に、「自分たちの会社が銀行に認められた」と理解され、身が引き締まられたのだと思います。とてもいい表情をされていました。

「会社のことを勉強するのは、楽しいです。」専務が言われたこの言葉を聴かれた支店長、ご担当の方も、この会社の今後のさらなる成長を期待できると感じていただいたと思います。私自身もこの言葉。とても嬉しかったです。

この会社を経営する経営トップの方3名、会計事務所、メインバンクとなっていただいた地方銀行様、そして弊社と協力し、約10か月くらいでここまで大きく改善できたことは本当に素晴らしいですし、何より、中小企業経営者には力があることを実感しました。

SHE塾長であり、地方創生経営支援を実践されている五島さんは、「多くの中小企業経営者が『知らない経営』をしている。そして、会社が良くなるために一番大切なことは、社長・経営トップの素直さ」と言われます。

まさに、今回、自分たちがどういう経営をするべきか。ここに気づかれ、多分、指摘され相当に嫌だったと思いますが、その部分の改善にも素直に取り組まれ実行されたことが一番大きいと思います。

さらに、昨日、メインバンクになられたばかりであるのに、大変価値ある情報をご提供いただき、これにより少しネックになっていた問題も回避できる見通しが出来てきました。金融機関様であるからこその情報提供でした。

今後、この会社にはさらに元気になってもらい成長していただきたいと思います。メインバンク様とも協力し、この会社の強み・価値が提供できる取引先の紹介やビジネスマッチングにも力を入れ、さらにさらに、いい意味で「調子づいていただき」、飛躍してもらいます。

Copyright(c) GROWTH All Rights Reserved.